Project Mind

プロジェクトマインドとは

弊所の弁護士たちがどのようなマインド(精神)で事案に取り組んだかを連載しています。

概要及び解決

依頼者は知人(相手方)から借りた金銭の支払いを滞らせ、知人から返還を求めて訴訟提起をされていました。
一括または短期間での返済や、親族を連帯保証人に立てることなど、知人からは厳しい条件を突き付けられていました。
借りた事実に争いはありませんでしたが、短期間での支払いは困難であったため、何とか長期間の分割の和解をする必要がありました。 

解決に際し気をつけたこと

相手方との対立が生じたままでは依頼者の希望する分割案を通すことができません。
まずは、相手方の依頼者に対する信頼を回復する必要がありました。

そのため、代理人として単に依頼者の希望を伝えるだけではなく、相手方の要望も確認し、依頼者の収支状況の開示や連絡手段の確保など、双方が納得するような和解案を調整するように尽力しました。
その結果、現実的に返済可能な分割案で合意することができました。

ご相談はこちら

平日初回相談30分無料

どのような問題でお悩みですか?小さなお悩み事でもお気軽にご相談ください。
※ご予約のない方は面談を実施できません。
お手数ですが、ご来所の際は必ず事前予約をお願い致します。