Project Mind

プロジェクトマインドとは

弊所の弁護士たちがどのようなマインド(精神)で事案に取り組んだかを連載しています。

背景

依頼者は、マッチングアプリで知り合った人(相手方)と結婚を見据えて交際していました。
相手方からは離婚経験があると聞かされていましたが、実際には離婚しておらず子供もいることが発覚しました。

婚活詐欺の事案では

・金銭賠償を行い、金銭的な制裁を加えることを重視する方
・なぜ既婚者であることを秘匿したのか、自身に対してどのように考えていたのか、相手方から真意を聞くことを重視する方
・直接謝罪してもらうことを重視する方

等、解決にあたり重視するポイントが異なることが多いです。

解決に際し気をつけたこと

相手方に金銭賠償を請求することはもちろんのこと、依頼者が事件解決を機に前に一歩踏み出すことができるよう、事案解決にあたってどのようなことを望むのか丁寧にヒアリングしました。
詳しくヒアリングを行うことで、一人一人にあった解決方法をご提案できるよう心がけています。依頼者の希望に沿う解決に向かえるよう尽力することで、少しでも心の傷が癒えてほしいと考えながら事件処理にあたっています。

結果として、相場より高い賠償金の一括支払い、及び相手方の直接の謝罪(依頼者に代わり弁護士が謝罪を受けました。)を受けることができ、依頼者の方にもご満足いただくことができました。

パートナーの裏切りにより傷ついた依頼者が一人で悩みを抱えないよう、寄り添い、次の人生の一歩を踏み出すお手伝いができればと、そのような思いで本事案に取り組みました。

ご相談はこちら

平日初回相談30分無料

どのような問題でお悩みですか?小さなお悩み事でもお気軽にご相談ください。
※ご予約のない方は面談を実施できません。
お手数ですが、ご来所の際は必ず事前予約をお願い致します。